節水トイレの水量を増やすには?詰まるって本当?

節水トイレを使っていると、汚物が詰まるのではないかと心配になりますよね。

節水トイレは少ない水量で流すので、ちゃんと配管の中を流れていくかどうか心配になるものです。

節水トイレの水量を増やすことができれば問題が解決するのではと、ついつい考えてしまいます。

ここでは、節水トイレの水量を増やす方法やそもそも節水トイレって、詰まりやすいのかどうかを紹介していきます。

スポンサードリンク

節水トイレの水量を増やすには?

我が家も新築した折に節水トイレを導入しました。

導入したのは、TOTOのタンク付き節水トイレ、CS340系です。

節水トイレ

以前は、大洗浄が13リットルタイプを使っていましたので、比べてみても水量が大変少なく感じます。

これで本当に流れていくのかと心配になるほどです。

そこで、節水トイレの水量を増やすにはどうしたらいいか、メーカーに問い合わせてみました。

TOTOのお客様相談室の電話は、0120-03-1010です。

節水トイレの水量は何リットルまで増やせるの?

現在使っているCS340系の節水トイレは、洗浄水量が以下のようになっています。

大洗浄 4.8リットル、小洗浄 3.6リットル。

メーカーの話によれば、洗浄水量を2段階に増やすことができるそうです。

大洗浄が4.8リットルから6リットル、または8リットルへ変更可能。

小洗浄が3.6リットルから4.8リットル、または6リットルへ変更可能。

節水トイレの水量を増やすにはどうすればいいの?

それでは、節水トイレの水量を増やすにはどうすればいいのでしょうか。

TOTOでいえば、CS340系のようなタンク付き節水トイレは、業者に頼むしかないようです。

自分でできないものかとタンクの中を覗いてみましたが、なかなか複雑にできています。

ちなみに工事店向けに紹介されている動画を載せておきますね。

我が家はタンクレスの節水トイレは使っていないのですが、タンクレスの節水トイレはタッチパネルで水量を増やすことができるようです。

一度、メーカーに問い合わせしてみてください。

スポンサードリンク

節水トイレは詰まるって本当?

よく、節水トイレが詰まりやすいという噂を耳にします。

節水トイレは詰まるって本当なのでしょうか。

我が家も新築時に節水トイレを導入してから使っていますが、いまだ詰まったことがありません。

正しい使い方をすれば、詰まることはないようです。

メーカーの取扱説明書にも次のように記載されています。

大洗浄の場合、大便が約250gまで、トイレットペーパー(シングル)が10mまで。

小洗浄の場合、トイレットペーパー(シングル)が3mまで。

これ以上の汚物やトイレットペーパー(シングル)を流すと便器が詰まる恐れがあります。

今の節水トイレは、トルネード洗浄と言って、少ない水量で洗浄するのが売りのようです。

ただ、トイレの便器から配管まではちゃんと流してくれるようですが、その先が心配ですよね。

汚物がちゃんと配管の中を流れて行って、最終的に下水管や浄化槽に流れてくれるかどうか。

幸いなことに我が家では、トイレの排水より上(かみ)の方に台所、洗面、洗濯、お風呂の排水口があります。

たとえ汚物が配管の途中で詰まっていたとしても、お風呂などの排水で押し流されていくのでしょう。

今まで節水トイレを使っていて、詰まったことがないのはそのようなことかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

節水トイレを使っていると、ちゃんと汚物が配管の中を流れていくか心配になるものです。

節水トイレを使う前は、豪快に水を流していましたので心配はありませんでした。

ただ、必要以上に水を流し過ぎていた感が強いのも確かです。

そういう意味では、節水トイレは資源も大事にして、家計にも優しいですよね。

節水トイレを使っていて、詰まるのが心配な場合は、水量を増やすのも一つの手です。

水量を増やす方法については、まずメーカーに相談してみるのが一番いいかもしれませんね。

節水トイレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です