アイランドキッチンは油はねや水はねが心配?

アイランドキッチンって、おしゃれで開放感がありますよね。

だれでも一度はアイランドキッチンで料理している姿を思い浮かべるものです。

ただその反面、油はねや水はねが心配という方も結構いらっしゃいます。

ここでは、アイランドキッチンの油はねや水はね、アイランドキッチンにする時の注意点などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

アイランドキッチンは油はねが心配?

アイランドキッチンIH

我が家も新築する際、アイランドキッチンにするかどうか悩みました。

アイランドキッチンは、キッチンの回りを回遊できて、動線もよく、開放感があったからです。

ただ設計上、キッチンがLDKで縦長になっており、アイランドキッチンにすると、キッチンの左側のスペースが狭くなってしまうんです。

そういった関係で、キッチンのIH側を壁につけたペニンシュラ型キッチンにすることにしました。

リビングの奥にトイレ

よくアイランドキッチンは油はねが心配という方が多くいらっしゃいます。

我が家はペニンシュラ型キッチンにしましたが、キッチンのIH側を壁から離せば、アイランドキッチンと同じになりますので、使い勝手をご紹介していきますね。

IH側の壁には、油はねがしても拭きやすいように、プラスチック製のボードを張り付けています。

また、IHにしたのはオール電化ということもありますが、ガスだと油はねがIHよりすごいことになっちゃうからです。

これからアイランドキッチンにする場合は、ガスよりIHにしたほうが油はねも少ないのでおすすめです。

IHの前には、油はね防止用のガラスを取り付けています。

このガラスは擦りガラスになっており、高さが約20cmくらいで、取り外しができてお掃除も楽です。

我が家では、あまり天ぷらなどの油料理はしないようにしています。

というのも、よく換気扇の排気口の壁が油ギトギトになっているお宅を見かけますが、油ギトギトになるのが嫌いだからです。

ですから天ぷらなどの揚げ物が食べたいときは、スーパーからお惣菜を買ってくるようにしています。

ただ家で料理をする以上、油を使わないわけにはいきませんので、油を使う時の注意点や使い勝手をいくつか紹介していきます。

1.換気扇には、レンジフードフィルターを取り付ける。

このレンジフードフィルターは、年末の大掃除の時に取り換えるんですが、やはりかなりの油を吸着しています。

2.油料理をした後は、IH周りの床や天板をきれいに拭く。

アイランドキッチンの油はねで、よく床に油がはねるのが心配という方がおります。

我が家の場合ですと、キッチンのIH側が壁についており、ボードを張り付けていますが、そんなに油はねがひどくて汚れるということはありません。

また、IHの前には油はね防止用のガラスを取り付けていますが、油がはねて、汚れるようなことはありません。

これはIHを使っているから油はねが少ないのかもしれませんね。

ただ、IHの天板は油がはねますので、こまめに拭くようにしています。

実際にアイランドキッチンで油料理をしている方は次のような工夫をしている方もいるようです。

・天ぷらをする時は新聞紙を床に敷くようにしている。
・天ぷらをする時は、アルミでできたコの字型油はねガードを使うようにしている。

3.油料理をするときは、必ずフライパンや鍋に蓋をして、油がはねないようにする。

どうしても天ぷらをする場合には、蓋はできないので、油を少なめにしています。

また、油はオリーブオイルなどの植物油を使うようにしています。

油料理をするときには、油はねには十分注意しているんですが、油の臭いだけはどうしても部屋中に拡散してしまいます。

ひどい場合は、玄関にまで油の臭いが拡散されますので、油料理をする場合は、換気扇を強めにするようにしています。

スポンサードリンク

アイランドキッチンは水はねが心配?

アイランドキッチンは水はねが心配という方も多くいらっしゃいます。

アイランドキッチンに限らず、対面式のキッチンにしている場合は、シンクの水はねはどうしてもついて回ります。

我が家もキッチンのシンクの前がカウンターになっているんですが、水洗いをしていると水滴がカウンターまで飛び跳ねてしまいます。

なるべく蛇口の水圧を弱くして水はねが起きないように気を付けるしか方法はないのではないでしょうか。

あとは水はねが起きたら、こまめに拭くようにしています。

アイランドキッチンにする場合の注意点

これからアイランドキッチンを検討している場合は、以下の点に注意してください。

1.アイランドキッチン回りのフローリングは、油じみにならなくて、水に強い素材を選ぶ。

これだと、万が一床に油や水がはねたとしても、すぐに拭けばシミになることもありません。

2.換気扇はパワーが強いものを選ぶ。

今はキッチンがLDKで対面式が人気ですので、リビングに油の臭いを拡散させないためにも、換気扇のパワーは強いものを選ぶようにしてください。

また、換気扇には、必ず、レンジフードフィルターを取り付けるるようにしましょう。

3.ガスコンロのほうが油はねがひどいので、IHにしたほうがいい。

IHより、ガスコンロの方が火力が強くていいという方もおられます。

ただ、ガスコンロは火力が強い分、油はねもIHよりひどいので、アイランドキッチンにする場合は、IHのほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

アイランドキッチンって、おしゃれで開放感があり、だれでも一度はあこがれますよね。

ただ、使い勝手は、油はねや水はねの心配もあって、見送る方も多いようです。

今は、LDKで対面式のキッチンを好む方が多くなってきましたが、設計上スペースにゆとりがあるようであれば、アイランドキッチンもいいかもしれません。

アイランドキッチンにする場合は、油はねが少ないIHにしたり、床を油はねや水はねに強いものを選ぶと後々掃除の手間も少なくなるかもしれませんね。

アイランドキッチンIH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です